スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

粘着テスト



ひさびさにアップ。
前にチョコのやつ作ったときに、ねちょねちょ引っ付くのは無理と思ってたんだけど、
ちょっと思いついたことがあったので試してみました。
チョコは流体シミュレーションだけど、これは布シミュレーション。
粘着

細かくメッシュ状の布に赤い部分にだけ物に引っ付く設定をつけてます。
全身ひっつくほどの布を処理が重すぎてできないけど、
右手だけ、左足だけ、みたいに細かく区切れば粘着ベッドみたいなのができそうです。
ちょっと面白いかも知れん・・・。
スポンサーサイト

広告が嫌だとかいいつつ、もうすぐ二ヶ月ですよ。まったく。
そういうことで新作。



ウィザードリィやっててこんな感じかなーと思いつつ作りました。
解除に失敗して麻痺、たまに石化とかやってました。
ウィズだと「石の中にいる!」が印象的だけど、どう表現したらいいかいまいちわからないなー。

 最近はいろいろ忙しくてなかなか作品が作れません。
同人アニメ早く作りたいのだが。
出だしだけで1分超えてしまったし、かなり長いものになりそう。
この一本だけで4分いくかも。こりゃ大変だ・・・。
次のは作品集ではなくてこの一本単体になりそうです。

鏡の悪魔

広告が出てるのも嫌なので一つアップ。


鏡ネタはやはり平面のほうが面白いかなとは思うけど、とりあえず石化。
自分の動きが鏡に映るんじゃなくて、鏡の動きに合わせて体が勝手に動く、とか
面白い気がする。で、鏡の中に入る動きをさせられて鏡の中と入れ替わるとか。
ストレートに貞子みたいになかから飛び出て引きずり込むというのもいいかも。
いずれも鏡に閉じ込められるという平面化になるんだけど、
ちょっと映像表現だと大変になりそうだからパス。

簡単に済みそうな石化にしたけど、やっぱり面白くないな。

いたずら催眠



新しいのアップ。ちょっと催眠術。
だいぶ昔、一歩歩くたびに股間に刺激が来るという暗示をかけられて、
一歩ずつ悶えながら帰宅するというSSがありました。
どういう経緯でそうなったか、その後どうなったかまったく覚えてないのですが、
このシーンだけ覚えてました。なんとなく気になって探してみたんだけど、
全然見つからない。そのうち無性に作りたくなって作ったシーンです。

 ただ、動きをつけてからセリフ考えるので、なかなか長さが合わなかったり、
imgureにアップ都合上、ファイル容量2Mの制限があるからそれも難しいところだったり。
最初のバストアップのカットとかもっとセリフ長かったんですけどね。
催眠は失敗じゃなくて、もっといろいろやられてたことを匂わすような感じの。
まあいいや、そのあたりはまたいずれちゃんとした動画として作ろう。

 で、作ってるときにいろいろ探してたんだけど、
そこで面白いものを発見。リンクは貼らないから適当にコピーしてください。
http://orgasm19.blog.fc2.com/blog-entry-133.html
実際に催眠術でこういうのやってる動画があった。
こういうの、架空のものかと思ってたけど、実際にできるんですねえ。

まあこれを参考に・・・はしたけど、やはりちょっと大げさにしました。
動画と同じような動きも作ったけど、とりあえず今はいいや。

そんな感じ。固め動画作ろう。

プラスティグラス



遠くでライトが光りモーターの低い唸りがして、巨大なブロックが水平に回転し始めた。
やがて一行の前で、ブロックは垂直の壁となって止まった。ブロックの上のライトが点灯し、
それを照らし出したとき、一行は始めてブロックが何であるか確かめることが出来た。
 水晶のように完全に透明なブロックの核に裸の女が浮いていた。
まるで琥珀に封印された昆虫のように。
 拘束は全くない。完全に何も身につけていないにもかかわらず、
手と足を少し広げた状態のままぴくりとも動かなかった。
 彼女の肌は不自然に滑らかだった。体毛は全部剃られていた。
髪はあったが、良くみると眉毛も剃られていて、後から描き足した物だった。
そのせいで、遮る物のない肉体の様子が全てわかった。
目を凝らしてよく見ると、股間や顔のまわりなど、各所にパイプが取り付けられているのがぼんやりと見える。


Corvus101という外人さんが書いた格納というSSの一節です。
訳者は吉永永吉さんというかた。サイトをお持ちでしたが現在では存在しません。

挿絵つきでしたが、当時はなかなか興奮したものです。
まあそれでちょっとアニメ作ってみた。
ちょうど良い裸モデルがなかったので、制服のままになってしまいましたが。

SSでは中に入れられた人の心理描写がわりとたくさんありました。
最後のほうちょっとしたエロ描写を訳者が追加してましたね。
そして最後。


 「メラニィ。聞こえているのはわかる。ドクター・ペリーだ。
最初の日にここであったろう、それにここで働く私の姿を何度も見ているはずだ。
もしわかるなら、目を動かして欲しい」
 ドクター・ペリーを見つめるメラニィの目が動いた。
 「私は、今日で定年を迎える。もう、美しい君たちと会えないのは残念だ」
 目はドクター・ペリーを見つめたままだった。
 「私は悪いニュースを持っている。君をここに連れてきた紳士に関して。
彼は最近死んだ。そして、君自身も法的には数年前に志望したことになっているのだよ」
 それを聞いたメラニィは、ゆっくりとドクターから目を逸らした。

最後まで意識があるんですよね。あくまで展示されてるだけ。
薬品などで不老処理を施されて、意識があるままずっとそこにおいておかれるのです。
そのあたりがストライクでした。

あとこんなのも作った。


催眠術の導入部分。暗示で人を操るってのも好きですね。
本人の自由を奪うというところで固めとちょっと共通部分があります。
金縛りだったり強制的に行動させたり。変な暗示をかけられて、わかっているけど、
どうすることもできないとか。
そんなのも今度作っていきたいですね。
プロフィール

固め座館

Author:固め座館
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
固め座館
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。